【岸コラ】 最新記事
榊原先生は2009年末に心不全で入院され、退院しましたが【サカスト】はお休みしています。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

【岸田コラム】の目的

【Sakakibara Street】とは

訂正記事

著作権について

ご意見はこちら

History

2003年3月よりの総訪問者数:


Copyright©Toru Kishida 2003-2014 All Rights Reserved.

【岸田コラム】
もくじ

【Sakakibara
Street】も
くじ

【読者からの投稿】


【 i コラ】

5月2日に【サカスト】の榊原先生からメールをいただいた。以下:

財務省の官僚たちが揃って首相保護の発言を繰り返していたけれど、連休明けにはとうとう国会での発言。しかし証人ではなさそうだからどこまで真実を語るのか。内閣府が自分たちの出世を握るようになったとはいえ 公務員最高の地位にある連中が、これほど自己保身、権力者への阿諛になったこと恥ずかしくないのかね。政治家はいい加減でも国は動いているのは、かなりの部分官僚が支えていたのが日本の戦後史の特長だったのに。長生きを後悔する毎日だよ!


ご訪問いただき、ありがとうございます。

せっかくご訪問いただきましたが、1年以上執筆を休止しています。地域の仕事に情熱を感じ、地域から日本を変えられないかと地道な活動を仲間と展開しています。

地域活動を行うにあたっても、【岸コラ】で行った調査や理論展開が役に立っていると感じます。一方、【岸コラ】は世の中の事象を追っていたので、ひとつのジャーナリズムでした。ジャーナリズムは日々を追い、日々の変化の連続からそこに潜む真実を見いだす役目があると思います。

【岸コラ】の記事は、書いた時点から止まっているものもあります。どうか、過去の記事を検索いただいた方も、その点を理解いただき記事に接していただけたら有難く存じます。

岸田 徹


Google
WWW を検索 【岸田コラム】内を検索

2016年6月21日、ビデオクリップをアップしています。ぜひご覧ください。

この有志の会は、2015年7月15日に京大吉田キャンパスで声明文を発表しました。京大人文科学研究所の藤原辰史准教授が作成したもので、自由と平和を奪う安倍政権に反対する姿勢を端的に表明しました。【岸田コラム】はこの会の主張と運動に賛同、応援しています。